高槻精神障害者スポーツクラブ WEARE
活動案内 | フットサル
フットサル

高槻市は、もともとサッカーが盛んな町です。小学校、中学校でサッカーをしていたという選手も多く、もう一度ボールを仲間と蹴りたいという願いのもと、2006年10月、フットサル講習会が始まりました。当時は、全国的にも、大変めずらしい活動だったといえます。

その後、活動は広がり、2007年11月には、WEAREが主催となり、Jリーグガンバ大阪さんのご協力を得て、第1回の「大阪スカンビオ カップ」を開催しました。この大会はおそらく精神障害者の初めての競技フットサル大会だと思われます。翌年の2008年からはガンバ大阪さんが主催となり「ガンバ大阪 スカンビオ カップ2008」として実施されています。また、ガンバ大阪さんが2008年実施されています精神障害者の方々のサッカー教室「G スカンビオ アカデミア」にも選手やスタッフが参加をしています。このサッカー教室は、ガンバユースのコーチ陣に指導してもらえるので、選手はメキメキと上達することができています。そして、スカンビオ カップでの優勝をめざして、日々練習を積んでいます。また、障害者の大会だけではなく、一般のフットサル大会(ワンデイ大会)にも出場をしています。

2009年の4月には読売テレビ「NEWS ZERO」において、WEAREのフットサルチームの選手を通した活動が放映されました。大きな反響が全国各地から寄せられました。今後も競技活動とともに、病気や障害についての理解・啓発も活動の柱として考えていきたいと考えています。

現在は月1回高槻市総合体育館をメインに練習をしています。高槻市以外の地域からもたくさんのメンバーが練習に参加をしています。参加を希望される方は、ぜひ一度見学に来てください。お待ちしています。

活動報告

2012.06.23
第一回ガンバ大阪スカンビオカップ関西交流大会報告

平成24年6月2日万博公園フットサルコートにてガンバ大阪スカンビオカップ関西交流大会が開催されました。

2010.11.15
ガンバ大阪スカンビオカップ2010
2010.02.01
第2回 ガンバ大阪スカンビオカップ2009

大会報告

copyright