高槻精神障害者スポーツクラブ WEARE
お知らせ
2017.02.22

第13回精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)」支援者部門受賞!

御報告

高槻精神障害者スポーツクラブ WAEREがこの度、第13回精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)」支援者部門の受賞致しました。

 

高槻精神障害者スポーツクラブ(愛称WEARE)は、スポーツが好きな当事者や、精神保健福祉関係者が集まり、2006年4月に始まりました。
愛称のWEAREには、精神障がい者だけではなく、広くいろんな方々に参加していただきたいとの願いが込められています。

WEAREの目的は社会復帰・社会参加を念頭に、たくさんの人達と交流し、様々な経験を通して自らの生活を充実したものにし、また、活動を通じて精神障がいについての正しい理解・普及を目指して活動しています。

 

精神障がいがある方を中心とした地域スポーツクラブが、大阪府高槻市で産声をあげ、それが日本各地に拡がり、世界を舞台に活躍する。

当時はそんなことも分からないまま、前任の代表にまかせていましたが、2011年4月に代表就任後は、取り巻く環境が瞬く間に変わり、それについていけないことで色んな葛藤もありました。

そんな自分を常に選手やスタッフ、地域の方々に支えられながら団体として10年を迎えることができました。

団体の代表として、フットサルの監督として、ちょっぴり看護師として(笑)今まで以上に、地域に根ざしたクラブとして活動をしていきたいと思います。

引き続き応援よろしくお願い致します。

高槻精神障害者スポーツクラブ WEARE
真庭大典

一覧へ
copyright