高槻精神障害者スポーツクラブ WEARE
お知らせ
2020.05.28

練習再開に向けての感染対策について

 練習時の感染対策について

 ①自宅にて以下の取り組みをしていただき、該当する方は練習を休んでください。

  ・自宅での検温時に、37.5℃以上ある方、または平熱より1℃以上高い方

  ・風邪症状のある方(咳、くしゃみ、強い倦怠感)

 ※会場までの行き帰りには、必ずマスク着用をお願いいたします。

 

 ②体育館、スポーツ施設では、各施設ごとのルールに則って練習をしてください。くわえて、以下の取り組みをお願いいたします。

  ・直前検温(クラブとしても体温計を用意しますが、可能な方は各自持参してください)

  ・問診(体調をお聞かせください)  ・手洗い 手指消毒   ・参加者名簿への記入

  ※高槻総合体育館では、コロナ感染疑いの方がいないかどうかの確認書を毎回提出する必要があります。選手・スタッフの皆様ご協力をお願いいたします。

 

 ③練習時の注意事項

  ・休憩中のマスク着用、1メートル以上の間隔を開ける   ・向かい合っての会話や近距離での会話を避ける

  ・使用した道具類の消毒

  ※体育施設によっては、ロッカールーム、シャワーなどが使えない場所があります。予めご了承お願いいたします。

 

 ④スタッフの皆様へ

  ・上記の対策を実施するため、ご自身の健康チェックとともに、選手への周知、実施の徹底をお願いいたします。

  ・検温、消毒、場内換気などへのご協力をお願いいたします。

  ・活動休止中に、選手・スタッフともに体力の低下などが懸念されます。また、高温多湿化でのマスク着用などは熱中症のリスクを高めてしまいます。これらのことに留意していただき、段階的に練習のレベルを上げていただきますようお願いいたします。    

 

一覧へ
copyright